雑記

2021年1月19日 横浜市中区のラブホ GOMAX(ゴマックス)に宿泊してきました

Pocket

2020年に風俗に行った回数は25回、使った金額は378,895円。

2021年に風俗に行った回数は02回、使った金額は33,800円。

オナニーした回数は07回。

おはようございます、僕です。

非リア充はラブホの使い方を知らない

と言うわけで、前日に職場でイラっと来ることがあったのでもうリアルに現実逃避したくなったので水曜日に有給取って、火曜日にラブホに宿泊しようと思ったんですよ。

休憩で良くね?箱ヘル行けよ?とか言う意見も僕の中では有ったんですけど、まぁ短時間で済ませてしまうのならいつもと変わりませんからね。

それでまぁ行ってやるよって思ったのは良いのですが、店舗型専門の僕は基本的にラブホを利用しないんですよね。

そんなわけで、今回は僕がラブホに宿泊した流れを記録しておきます。

彼女とラブホ入り浸ってやりまくっているリア充に用はありません。滅せよ。

泊まるホテルを選ぼう

「住所 ラブホ」でググればいくつか候補が出てくると思います、料金の他に写真や口コミも参考になると思います。

言うても結局行ってみないと分からない事も多いのでフィーリングで選べば良いんじゃないかな。

今回僕は横浜市中区のHOTEL GOMAXさんにしました。

理由は僕のTwitterをフォローしてくれているから、それだけです。

ありがとうございます。

ホテルが決まったら次は予約ですね。

ハピホテで予約しました

これもGoogleで「ホテル名 最安値」でググればいくつかホテル検索サイトが出てきます。

その中でチェックインとチェックアウトの日付を入力すれば料金が分かります。

ちなみに一人でチェックインして後からデリヘル嬢を呼ぶ場合でも宿泊人数は二人、料金も二人分必要になると思います。

この辺は一人分でも良い説もありますが、二人にしておけば間違いありません。

少しでも安くしたいと言う方は直接宿泊するホテルに問い合わせて下さい。

オンラインで完結

どのサイトを選んだとしても、基本的にオンラインで予約は完結すると思います。

万が一に備えて「当日キャンセル無料」が付いてると安心ですね。

また料金も先にクレジットカードを登録して支払う事ができるサイトもありますが、これは当日に支払えば良いでしょう。

聞きたい事があれば電話して予約するのもアリですが僕ならやりませんね。

お泊りの準備をしましょう

泊まるホテルとチェックインの日時が決まったら準備をしましょう。

とは言え、基本的に手ぶらで問題無いですね。

強いて言うなら替えの下着や靴下、マスクくらいですかね。

僕は自分の愛用している歯ブラシを持っていきました。(当然使い捨ての歯ブラシは用意してあります)

基本的にクレカや現金さえあれば問題ありません。

チェックインするやで

予約と準備ができたら後はもう指定した時間に現地入りするだけです。

ビビったり遠慮したりする必要はありません。

堂々と入り口から入って受付で名乗りましょう。

顔は見えないけど美人さん

受付のお姉さんがルームナンバーや簡単な説明、朝食付きなら種類と時間等を選択します。

今回僕が宿泊したHOTEL GOMAXさんだとサービスでドリンク(2㍑のペットボトル)とお菓子(ポテチ系)が貰えますが、これはミネラルウォーターを選択しておくと後々役に立ちます。

それにしても小窓越しで顔は見えませんが、受付のお姉さん、声と脚は間違いなく美人さんのそれ。

紙コップを渡されたけどサーバーが見当たらない

因みに会計は部屋で済ませるので、ここではお金は必要ありません。

それにしてもウェルカムドリンクでビールorサワー1杯とあって、紙コップも渡されたけど結局最後までどこで入れるのか謎でした、次は絶対に飲む。

また入り口付近に置いてある駄菓子はフリーで取れるみたいです、お好きな方はどうぞ。

まぁさっさと指定された部屋へ行きましょう。

※大事な事を忘れていました、後からデリヘルを呼ぶ場合は受付の方に「後から女性の方を呼びますんで。」みたいな感じで伝えておきましょう。

仮清算を済ませます

部屋に入って全裸になって暫くすると扉横の謎の機械から声が聞こえてきます。

「仮清算をするのです・・・。」

まぁここは大人しく指示に従ってクレカなり現金なりで清算をします。

この儀式を済ませれば後はもうチェックアウトの時間までこの部屋は僕のテリトリーです。

悪くない部屋です

狭いか広いかはちょっと分かりかねますが、悪くありません。

取り合えずベッドにダイブします。

自宅の狭くて硬い寝床とは一味も二味も違います、これだけでも泊まりに来て良かった感があります。

お風呂も綺麗

口コミではユニットバスとの話もあったけど、これは良い浴室。

後で呼ぶ予定のデリヘル嬢と入っても良い感じです。

ただし、シャワーの水圧はイマイチ、シャワーヘッドが大きすぎるからかな?

※浴槽に掛けてあるタオルは足ふき用のタオルです。浴室の入り口に敷くものです。バスタオルは他にちゃんと用意してあります。間違えるなよ。

トイレは普通

洗面所&トイレはちょっと狭いですかね。

洗面台プレイみたいな事はできそうにありません。

写真撮ったつもりだったけど忘れてたみたいです。

備品

  • 結構大きいテレビ
  • 電子レンジ
  • 冷蔵庫
  • 電気ケトル
  • 漫画
  • 電マ
  • 吉宗

当然ですがこの他に一般的なアメニティは置いてあります。

電気ケトルで受付時に貰ったミネラルウォーターを沸かしてコーヒーやお茶を飲む事ができるので、やはり受付では水を貰うのが間違いないと思います。

開かずの扉

そうそう、入り口の扉は開きません。

完全に閉じ込められてます、密室です。

唯一外に出る手段はベランダからの非常はしごしかありません。

嘘です。

外出したくなったら受付に電話して外出したい旨を伝えましょう、オートロックを解除してもらえます。

こんな状況でなければ

伊勢佐木モールにも近いですからね、普段であれば例え真夜中でも飲食に困る事は無かったと思います。

まぁコンビニも近いので酒と肴を買ってくれば餓死はしないと思います。

と言うよりも、基本的にルームサービスを頼まない限り朝食まで何も出てこないので食料の確保は必須。

レンジもあるしお湯も沸かせるのでコンビニで買い物してきて酒盛りするのも問題ありません。

デリヘルを呼ぶ時も

デリヘルに電話して嬢を呼ぶ時も受付に「○○時くらいに女性の方が来るので通してください。」と伝えておきましょう。

女性を帰す時も当然ですが受付に連絡しないと扉は開きません。

ホテルチャンネルのレスポンスは良くない

AV観れるチャンネルはあるんですけど、リモコンの電池が弱ってるのか反応が遅くて、しかも作品もちょっとちんこにくるものは無かったかな。

まぁAV観に来た訳でもないし、純粋にAV観たかったら満喫やネカフェの方が良いですね。

備え付けのタブレットも雑誌が読めるけど、スペック的に厳しそう。

朝食に焼きおにぎり

自由に夜を過ごして、朝が来たらもう、夢の終わりも近いです。

この日は結局デリヘルを呼んで、抜いて貰ってからコンビニでお酒買ってきてスマホでYouTube流しながらHUNTER×HUNTER読んでたらもうほぼ朝でした。

殆ど眠りませんでしたね。

指定した時間になるとチェックイン時に選択した朝食を持ってきてくれます。

冷凍のアレだけど全然構いません。

むしろ間違いない味ですね。

お酒飲んだ後に丁度良いです。

泊まって良かった

チェックアウトする時も扉の横の機械で済ませます。

有料のルームサービスを頼んでいなければ、そのまま出られます。

追加料金がある場合はそれを清算します。

僕は個人的に旅行って興味ないけど、たまに近場で外泊するのは全然アリですね。

部屋も悪くない、むしろ良かったです。

箱ヘル派の僕ですが、やはり広いベッドでするプレイは良い。

またデリヘルを呼びたくなったら来たいですね。

取り合えずお腹空いたんでチー牛食べて帰ります。

僕の独り言

  • この日呼んだデリヘル嬢に聞いたところ、他よりも広い部屋だったみたいです。
  • 宿泊だから良い部屋にしてくれたのかな?
  • 実はフロントからiPhoneの充電器借りたんだけど、コンセントの場所が分からなかった()

ではまた明日(^_-)-☆

ABOUT ME
まんだむ
まんだむ
風俗客が嬢をハズレだと思う時、風俗嬢もまた客をハズレだと思っているのだ。 まんだ